工芸品

ホーム > 工芸品 > 遠州綿紬 ぬくもり工房

遠州綿紬 ぬくもり工房

工芸品
静岡県浜松市浜北区

江戸時代から織り始められた遠州綿紬は、浜松繊維デザインのルーツ。日本の四季から生まれた温かみのある“日本色”とやわらかな質感が特徴です。
 

IMG_3103 IMG_3141 IMG_3090

 

 

ショップ紹介

IMG_3176.jpg
手のぬくもりは人から人へ。
江戸時代から織りはじめられた遠州綿紬は、浜松繊維デザインのルーツと呼ばれる織物です。
一台の織機で一日に織れるのはたったの40m。
職人が丁寧に織ることで生まれるやさしい質感と、使うほどに馴染む独特の風合いが特徴です。

―――遠州は日本三大綿織物の産地
遠州地方と呼ばれる静岡県西部は、トヨタグループ※創始者である豊田佐吉翁や、
スズキ※創業者の鈴木道雄氏らの活躍により、国内で最も早く織物の工業化に成功しました。
※両社もとは織機メーカーとして創業しています
ぬくもり工房は、地域に残る100軒ほどの機屋の中で、最も古い織機で織られる綿織物を扱っています。

*遠州綿紬 ぬくもり工房 静岡県浜松市

 

Photo

お問い合わせ

名称 遠州綿紬 ぬくもり工房
住所 静岡県浜松市浜北区染地台3丁目12-25
TEL 053-487-1594
URL info@nukumorikoubou.com 

お電話・FAXからのお問い合わせは

053-487-1594