スイーツ

ホーム > スイーツ > 菓子舗 巖邑堂

菓子舗 巖邑堂

スイーツ
静岡県浜松市中区

IMG_3056

巖邑堂の心
「巖邑堂では可能な限り職人による手作りを心がけています。」と話す巖邑堂五代目店主の内田弘守さん。
それは、機械による菓子作りを否定するのものではありません。「正確に生産管理されてつくられる菓子は安定した品質と安価で良質なものを提供できる手段であると認識しています。」
「手間をかけ無駄と思われる作業も一つひとつ丁寧に行うことで機械にはできない想いを込めた菓子になると信じております。」

「最高と言われるものでも納得できない素材は使わない!」
素材は、価格やブランドに捉われず、自身で食して美味しいと感じたものを選んでいるそうです。毎日の菓子作りの中から、より良い素材、新しい原料など試作をくり返しながら良質で美味しい和菓子となる素材を常に探求、それが巖邑堂の菓子作り。

「餡は和菓子の心臓」
あんこが美味しくなければ美味しい和菓子を作れない。あんこだけでも美味しいと言われる餡を目指し自社で製餡したものだけを使用しています。

 

 

37.2 34  IMG_3098

 

伝統の製法と伝統の味

 

IMG_3060菓子舗 巖邑堂は、明治4年の廃藩置県を機に士分を捨てた旧巖邑(岐阜県岩村町)藩士が、ここ浜松の地に移り創業しました。

巖邑堂の屋号はこの藩の名に由来するものだそうです。
二代目には跡継ぎが生まれず、養子として店を継いだ三代目主人が確立した味を、現在に至るまで大切に継承していると話す内田さん。
三代目が特に力を注いだのは「朝生菓子」。
毎日、一つひとつ心をこめて、手作りした出来立てのお菓子を食べていただきたいという思いは、伝統の製法・伝統の味と共に、今も変わらず受け継がれています。

*菓子舗  巖邑堂  静岡県浜松市中区

 

通販でお召し上がりになれる巖邑堂の和菓子

■栗蒸し羊羹 (9月上旬~2月頃)
創業以来、時間と手間をかけて作り続ける自家製餡。風味豊かな掛川産の栗としっくり合う独特の餡で蒸しあげました。季節限定の巖邑堂の代表銘菓。

■花邑(かゆう)
浜松市浜北区「花の舞酒造」の大吟醸酒粕を使ったカステラに、なめらかな餡を挟みました。年に一度、大吟醸の製造時にしか手に入らない希少な手絞りの酒粕。深い酒の香りを含んだきめ細かな生地は、他にはない逸品です。

■どらやき
限定品としてお作りしていたどらやき、それがお客様から大変なご好評をいただき、今では当店の看板商品。ふんわりとした生地と五代目独自の「たれ」による風味をお楽しみください。

■三ケ日みかんぜりー
季節の和風ぜりー
地元浜松近郊の果実をふんだんに使用した濃厚なぜりーです。可愛らしいガラスのびんに入っています。

 

店頭では、職人の技により四季折々の風情を表現する上生菓子、色彩、姿、味わいをご満足いただけるよう謹製しています。

 

Photo

お問い合わせ

名称 菓子舗 巖邑堂
住所 静岡県浜松市中区伝馬町62番地
TEL 053-452-8686
URL http://www.ganyuudou.com/

お電話・FAXからのお問い合わせは

053-452-8686