水産品

ホーム > 水産品 > 源馬の銘味

源馬の銘味

水産品

創業100年 全国で1日10万人が食す塩辛の老舗

創業明治44年という歴史ある塩辛の老舗「源馬」。現在でも有数の漁獲量を誇る浜松の舞阪漁港ですが源馬の初代社長は漁港の目の前に住んでいたそうです。毎日のように大量の鰹が揚がり、さばかれて捨てられる内臓を見ていた時に新鮮な鰹の内臓は臭みも少なく良質なものであると知っていたので大変もったいないと思い立ち、塩辛を作ったのが始まりです。以来100余年、源馬は日本の伝統的な保存食を大切に守り、育ててきたのです。企業理念の根本にある“伝統的な食習慣とその製造技術の継承”を目指し、初代の頃より培ってきた技術とノウハウを活かし、常に改良を進めています。家康くんは研究室の様子も見学させて頂きましたが、選り好みの多い塩辛という食品が全国の方々に選ばれて食べられている理由は、こういった日々の研究や技術革新による味と生産性の追求による部分が大きいと実感!“1日10万人が食す”という言葉を実感できます。

 

 

国内産素材を厳選!安心の完全自社加工!

源馬では、塩辛・珍味の原材料は産地に赴き、自らの目で見て納得いく高品質の材料のみを仕入れているそうです。多くの商品は、国内産イカを使用することで味にとことんこだわっています。厳選された原材料は、自社工場で加工されるのですが、100年の歴史で培ったものは味だけではなく、品質管理や生産能力の向上まで追求され、安心・安全で美味しい食品を届けることに絶対的な自信を持っています。塩辛・珍味の製造上、最も大事なことは余分な水分を取り除くこと。水分が多いと水っぽい味になり、塩辛本来のコクと旨みが出ません。源馬は、コクのある濃厚な味を出すために、余分な水分を取り除く独自の方法を研究・開発。創業以来こだわり続けたその製法は、門外不出の企業秘密なのだとか・・・

代表的な塩辛に続く人気商品も続々

いか・たこ・かつおの塩辛が代表的に知られている源馬ですが、その他にも数10種に及ぶ商品も大変人気があります。いか明太やたこわさびなどの珍味の数々や地元静岡の食材を活かした「山葵しらす茶漬」や「駿河桜えび」なども県内外問わず多くの注文が入っていると伺いました。また、近年メディアにも取り上げられて注目されているのが「オーダーメイド塩辛」!刺身で食べられるほど新鮮なイカを一杯丸ごと塩辛に、さらにそれを自分の好みに合わせてトッピングできるというから驚きです。ホームページで簡単に楽しみながら注文できるこちらの新しい塩辛のカタチ。オーダーメイドのため1日5食限定ですが是非一度お試しください。

Photo

お問い合わせ

名称 源馬の銘味
住所 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪830
TEL 0120-677-021
URL http://www.genma.biz

お電話・FAXからのお問い合わせは

0120-677-021