農畜産品

ホーム > 農畜産品 > まるたか農園

まるたか農園

農畜産品
静岡県浜松市北区

marutaka01

江戸時代末期よりこの地で農業を始めた鈴木家。
五代目にあたる鈴木崇司氏は4人の子を持つお父さん生産者!!
トマトと梨を柱とし、より美味しいものを作るために 父仕込みの崇司氏の創りだす生産品には愛情の量が半端ない。
「泊まりで遊びに行けないんですよ」と生産品を思う気持ちは子育てさながら崇司氏続けて言う。

「感謝ですね!!ここ浜松は日照時間が日本一長く温暖な気候なんですよ!!
1年中何かを作れるこのように恵まれた土地は他にはありません。
美味しいものを追求することが私の使命だと思っております。」

イタリア系のミニトマト「ピッコラルージュ」と「桃太郎」は11月~7月まで夏~秋は「幸水」「豊水」の二種の梨を浜松でしか味わえない美味しさの追求、毎年挑戦ですね!!

 

パワーフード パワーフード パワーフード

 

農園紹介

marutaka01

当園は、静岡県西部の浜松市北区都田町で、農産物の生産、加工、販売をしております。
浜松市は、温暖な気候で、多種多様な農産物が栽培されている地域です。
私たちは、この気候と三方原台地の赤土で、こだわりの農産物 ( トマト、梨 ) を栽培しています。
トマトをお客様にお届けするまでには、45度をこえる暑いビニールハウスの中での土づくり、定植に始まり、冬の天候による病気の発生を抑えるため、日の出と共にハウス回りと気を休めるときがありません。また、真冬の手の感覚が麻痺する中での梨の剪定作業や手入れ。暑さ寒さにも負けずにがんばれるのもおいしい農産物を作り、お客様に満足のしていただけるものに仕上げたいとの思いです。
お客様からの「おいしかったよ!」の一言が、一番の喜びでまた励みになります。
たっぷりとバランスよく健康に育った農産物を食べていただき、至福のひとときを提供できたらと思っています。

*まるたか農園 静岡県浜松市北区

 

栽培のこだわり

安心安全おいしいは当たり前!

作物を健全にバランス良く育て、農産物のおいしさを最高に引き出すことにこだわり、皆様に至福のひとときを提供したいと思っています!
そのために当園の栽培は、土耕栽培で基本に有機肥料を使い、作物の栽培上足りない成分だけを補てんする栽培をしています。元肥には、有機肥料を中心に使用しています。
また、ミネラルをたっぷり与えていますので、農産物にもミネラルがたっぷりです。
作物によって必要な成分が違うので、それに合わせて、バランス良く健康に作物が育つよう土管理をしています。
農薬に関しても、必要最低限の使用に努めています。現在の当園は、静岡県で作物に決められている農薬使用回数の75%以下の使用で抑えています。
また、私たちは、自分で作ったトマトを使い、トマトソース、トマトピューレの加工も始めました。
私たちは、特別な調理の技術はありませんが、おいしい農産物を作る技術には、自信を持っています。そんなこだわった農産物(トマト)のおいしさをビンの中に詰め込むことだけを考え、加工品を作りました。
使用しているトマトは、すべて生食用のトマトを使っています。生食用のトマトだからこそのおいしさをビンに詰め込みました。ゼリー部分たっぷりトマトのおいしさをお楽しみいただければと思います。

Photo

お問い合わせ

名称 まるたか農園
住所 静岡県浜松市北区都田町1677-1
URL http://www.marutakafarm.com/