スイーツ

ホーム > スイーツ > うなぎいも協同組合

うなぎいも協同組合

スイーツ
静岡県浜松市南区

浜松の新名物!“うなぎいも”で地域活性化

「この地域に対し何か役に立ちたい」理事長の伊藤さんの決意と共に始まった“うなぎいも”プロジェクト。

地域農業の課題でもあった耕作放棄地と6次産業化に目をつけた伊藤さんはサツマイモの栽培を選択します。しかし、浜松のサツマイモは全国的にもブランド価値が低く、当初は販売に苦労したそうです。そんな中、浜松を代表する名産品である“うなぎ”に骨や頭など大量に廃棄される部位があることに気がついたのです。

全国的にも例の無い“うなぎ”を肥料にしたサツマイモの開発は思考錯誤の連続でしたが「浜松の地域活性化」を目標においたプロジェクトはこの難題を乗り越え独特の風味と甘みを含んだサツマイモを生み出したのです。

現在では農家・販売業者・加工業者・配送業者・保管業者など多くの人々のネットワークの中心に“うなぎいも”プロジェクトがあるのです。

 

 

浜松発!全国から世界まで広がる“うなぎいもプロジェクト”

苦労の末に辿り着いた“うなぎいも”の商品化。その品質と味わいは地元企業に認められ、各企業・店舗との共同プロジェクトとして広がっています。とろけるスイートポテトのような味わいのうなぎいも プリンを皮切りに現在ではタルト・シュークリーム・ラスクなどなど40種類以上のうなぎいも商品が世の中に生み出されています。

そのムーブメントは徐々に全国へ浜松名物として認知されてきていますが、プロジェクトは日本にとどまりません。近年“うなぎいも”は台湾への輸出も実現させているのです。

浜松で生産される農作物が世界にまで受け入れられ、地域産業がますます活性化していく。“うなぎいもプロジェクト”が地方創生の成功モデルとしても注目を集めています。

カフェ・通販、広がる“うなぎいも”の輪!そして・・・

日々、増え続ける“うなぎいも”商品。現在では、駅・サービスエリア・各店舗の通販サイトなどでお買い求めいただけます。さらに、うなぎいも協同組合では、浜松市南区でカフェも運営しています。地域に根ざしたショップでは、サツマイモのスウィーツを召し上がることができ、もちろんお持ち帰りできる商品も充実しています。詳しくは、うなぎいもホームページをご覧ください。

未来に向かって突き進んでいる理事長の伊藤さんの口からは「将来は、うなぎいもパークをつくりたい」。そんな期待が膨らむお言葉も・・・今後も地域を活性化し続ける“うなぎいもプロジェクト”から目が離せません。

Photo

お問い合わせ

名称 うなぎいも協同組合
住所 静岡県浜松市南区卸本町50
TEL 053-443-8352
URL http://www.unagiimo.com/

お電話・FAXからのお問い合わせは

053-443-8352